美容

アルビオンを使い続けると肌に悪い?やめた理由は?成分は危険?

 

「アルビオンを使い続けると肌に悪いの?やめた理由があれば知りたいな」

 

40年以上のロングセラー商品を持つコスメブランドの「アルビオン」

アルビオンを代表するロングセラー化粧水「スキコン」は1974年の誕生以来、長く愛され続けています。

 

ですが、アルビオンを使い続けると肌に悪い、成分が危険などの噂が気になるのではないでしょうか。

  • アルビオンを使い続けると肌に悪い?
  • アルビオンをやめた理由は?
  • アルビオンの成分は危険?

 

など、アルビオンについて知りたいことが多いはず。

そういうわけで今回は、アルビオンを使い続けたら肌に悪いのか、やめた理由をご紹介します。

 

信衣
信衣
アルビオンの成分は危険なのがもご紹介しますね!

 

ALBION(アルビオン)のスキンケア商品をチェック!

 

アルビオンを使い続けると肌に悪い?悪い口コミやデメリットを紹介!

 

40年以上愛され続けている名品や独自のスキンケア方法がアルビオンの魅力です。

まずは一番気になるのは、アルビオンを使い続けると肌に悪いのか?購入する前に本当にいいのか口コミや評判を知りたいですよね。

 

そこで、使った人の悪い口コミと良い口コミを調べてみました。

調べてみるとアルビオンは良い口コミもありましたが、一部で気になる口コミもありました。

 

ビニール肌になる

 

ビニール肌とは角層が薄くなってしまった状態になります。

ビニール肌の原因は、肌への過度な刺激です。

 

アルビオンのスキンケアは、乳液→化粧水の順番になります。

乳液を使った後に化粧水を塗ると化粧水の馴染みが良くなるということ。

 

この先行乳液はコットンで使うタイプで、クルクル、やさしく、ゆっくりとなじませるように推奨されてます。

ですが、このときにスキンケアを頑張りすぎて刺激を与えてしまうと、ビニール肌になる原因になってしまう場合があるようです。

 

ビニール肌になる原因は、アルビオンの化粧品だけではなくピーリングや過剰な洗顔などが合わさったことによる可能性も考えられますね。

 

肌に合わなかった

 

  • 私には頬が赤くピリピリしました。
  • アルコールが思った以上に強い

 

敏感肌でアルコールが合わない体質の人は、肌に合わない場合があるようです。

ですが、すべての人の肌に合う化粧品はありませんし、どんなに肌にやさしい成分を使っていても、肌に合わない人はいるでしょう。

 

なので、不安な方はパッチテストをしてから使ってみてくださいね!

 

【医師監修】パッチテスト6つのポイント!

  1. 入浴時に、二の腕の内側などを石鹸でキレイに洗う
  2. お風呂上がりに、化粧水・美容液・クリームなどを直径1cm程度の円形に並べるように少量ずつ塗る
  3. 30分ほど経過したら、お肌に赤みや痒み等の異常がないかをチェック
  4. 異常がなければ、洗ったり流したりせずに、そのまま24時間放置する
  5. 24時間放置して異常がなければ、フェイスラインに塗ってみる
  6. 30分ほど経過したら、フェイスラインに赤みや痒み等の異常がないかをチェック

参照:【医師監修】自分で簡単に出来る化粧品パッチテストの方法

 

匂いが独特

 

 

  • 匂いが苦手でした
  • おばあちゃんの化粧品の匂い
  • 香りが強すぎて私には無理でした

 

などがありました。

匂いについては好みがわかれるものです。

 

毎日使うスキンケア品ですので香りに敏感な方はお試しして支障がないか確認するのが良いですね。

 

ALBION(アルビオン)の化粧水を見てみる!

 

アルビオンを使い続けた良い口コミは?ロングセラー商品の評判を紹介!

 

アルビオンの口コミには、40年のロングセラー商品があるだけに良い口コミも多数ありました。

 

肌質が良くなった

私は長年アルビオンの信者ですが、本当に肌質良くなりましたよ!周りの友達で肌が綺麗な子達はアルビオン率高いです

 

同年代よりシワ、シミ、くすみがない

30年以上アルビオンのユーザーです。同年代よりはシワやシミ、くすみがなく何を使っているかよく聞かれます。

 

肌がツルッと滑らかになって感動

肌のトラブルレスキュー

長年使っています。
季節の変わり目、肌トラブルのレスキューとしても私には合っているようで、安心の使用感です。

 

もっちり感が違う

プチプラに浮気しましたが、戻しました。
もっちり感が違います。

 

懐かしい香りが好き

 

わたし的には、温泉のお風呂上がりのような、石けん系のパウダリーな香りのように感じるんですよね…。 ちょっとクラシックでノスタルジーな香りが好き過ぎる…

最近は洗練された香り、無臭が主流だったと思うのですが、昭和を思い出すような、母親が使っていた化粧を思い出させるような香り。。。
あえてのこの「懐かしい」香りを残したと聞いています。
洗練され過ぎるよりも、ちょっと懐かしい、ちょっとローカルを感じる、それでいてしっかりとした実力派。
今更ですが、そんな化粧水に出逢えたような気がします。
リピ決定です!

 

アルビオンの口コミを見てみると、確かに効果を実感している人がたくさんいます。

お肌のコンディションを整えてトラブルを防いでくれるのは、本当のようですね。

 

30年以上もの長い間使い続けている愛用者がいたり、続けて使うと白い肌が持続するという確かな効果を実感されているのが分かります。

特に、ロングセラー商品の「スキコン」は、さっぱりした使用感と肌荒れ期に応えてくれる安心感。

そしてあえて、懐かしい香りに癒されるという口コミもたくさんありました。

 

やはり、長年愛用されている化粧品には、その実力を感じます。

悪評ばかりの化粧品でしたら、ここまでロングセラーで愛用されることもないですよね。

 

ALBION(アルビオン)の乳液を見てみる!

 

アルビオンをやめた理由は?やめた人の口コミや評判は?

値段が高いから

 

アルビオンを使い続けていて、お肌の調子は良かったものの、経済的理由からやめた人もいました。

使い心地や効果を感じられなくてやめたわけではないので、余裕ができたら、また再開されるかもしれないですね。

 

保湿力が欲しい

 

この“あと肌しっとり”が、新旧で少し違う気がしました。

旧スキコンはあと肌もさっぱりのような感じがしましたが、新スキコンの方が本当に僅かにですがしっとりするような気がします。

とは言え、やはりスキコンはさっぱり化粧水。 乾燥肌の私としてはやっぱり夏専用かなぁ…という感じはしました

 

保湿重視の人や乾燥肌の人にはさっぱりタイプの化粧水は、少し物足りないのかもしれないですね。

1年中使うというより夏専用で使われてる人もいるようです。

 

コスパが悪い

 

専用?のコットン使いこなせないんだが、 割と毛羽が気になるので、 化粧水はひたひたにつけて、 擦りすぎないように意識してる! この使い方するとヘリが早くて好きじゃない (もっと大雑把にできれば…なんて笑)

 

さっぱりしゃばしゃばタイプの化粧水なので、量を使ってしまいコスパが良くないと感じる人がいました。

毎日継続して使うのがもったいないので、週1回使用している人もいるようです。

 

メリフバームクレンズの口コミが悪いのは嘘?効果ないって評判?

 

アルビオンの成分は危険?新スキコンの成分解析!

 

アルビオンは、長い間愛用している方々がいる化粧品です。

ですが、本当に成分が危険でないか気になるのではないでしょうか?

 

アルビオンといえば「スキコン」と言われるくらい有名な、薬用スキンコンディショナー。

そのスキコンが2022年の5月にリニューアルされました。

 

新たに油にしか溶け出さない有用成分を含んだ「ハトムギオイル」を配合。

テクスチャーはほぼ変わることなく、すこやかな美しさを肌にもたらす機能がアップデートされました。

 

信衣
信衣
それでは、新スキコンの成分が危険かどうか詳しく見てみましょう!

 

リニューアルした新スキコンの成分解析

 

リニューアルしたスキンコンディショナーの成分は危険なのでしょうか?

新スキコンの全成分は以下になります。

有効成分
グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分
精製水エタノール1,3-ブチレングリコールグルタチオンハマメリスエキスマロニエエキスヨクイニンエキス天然ビタミンE油溶性ヨクイニンエキスl-メントールカラギーナンセスキオレイン酸ソルビタンポリオキシエチレン硬化ヒマシ油無水エタノールエチルパラベンプロピルパラベンメチルパラベン香料

 

薬用なので、「グリチルリチン酸ジカリウム」という有効成分が入っています。

薬用と表記してるものは医薬部外品(厚生労働省が許可した)のものです。

 

「グリチルリチン酸ジカリウム」は、抗炎症作用があり、ニキビ肌荒れを鎮静する成分になります。

 

その他にも、スキコンといったら何と言っても、「ハトムギエキス」ですよね。

今では、ハトムギ化粧水とかたくさんありますが、スキコンはハトムギ化粧水の元祖と言っても過言ではないでしょう。

 

そして、2011年にリニューアルがあり国産の「北のはと」というハトムギを使うことになります。

理由は、

  • なるべく農薬を使わないようにしたい
  • ハトムギの成分を安定させたい

 

という思いからオーガニックのハトムギを使用されています。

また、ハトムギの効果としては、表皮のターンオーバーを整えてくれる作用があります。

 

そして、新スキコンから「ハトムギオイル(油溶性ヨクイニンエキス)」が配合されました。

引き締めの収れん化粧水とうるおいの保湿化粧水を1つにした今までにない化粧水になっています。

 

ひんやりみずみずしく清涼感がありながら後肌はしっとりしたテクスチャーが特徴です。

気になるのは、エタノールが入っていること。

 

エタノールのメリットは、肌を引き締めたりする作用があるので、清浄や収れん目的で化粧水に使われることが多い成分です。

ですが、デメリットとしてアルコール過敏の方は、赤みやかゆみといった症状が出る場合があります。

 

エタノールが入っているから全部ダメというわけではなく、配合量にもよるのですが、アルコールが敏感の方は避けたほうがいいかもしれません。

そうでないなら、とくに避けるべき成分ではないでしょう。

 

結論:アルビオンの成分は危険ではありません。

 

全成分を見る限り、アルビオンのスキコンの成分は危険ではないことがわかりました。

むしろ、アルビオンは原材料や製造方法のこだわりが盛り込まれ、最先端の技術を研究されています。

 

もし成分が危険であれば、薬用化粧品として厚生労働省からも認可がおりないでしょうし、40年以上もロングセラー商品になってはないでしょう。

 

ただ人の皮膚もそれぞれなので合わない人もいるでしょうし、ご自身のお肌との相性になります。

気になる方は皮膚科に相談してくださいね!

 

【2022年5月リニューアル】 New アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル N 330ML 化粧水 敏感肌用 【医薬部外品】を見てみる 

 

まとめ

 

「アルビオンを使い続けると肌に悪いのか、成分は危険なのかを紹介してきました。」

アルビオンは、アルコールが敏感な人には、お肌に悪い場合もあるようです。

 

ですがそうでないなら、とくに肌に悪いわけではありません。

むしろ、アルビオンは原材料や製造方法のこだわりが盛り込まれ、最先端の技術を研究されています。

 

ロングセラー商品のスキコンに関しても成分は危険ではないことがわかりました。

やめた理由も、値段やコスパを気にして継続されていない人が多く、効果に関しては高評価の口コミが多くみられました。

 

2022年の5月にリニューアルされた新スキコンは、引き締めの収れん化粧水とうるおいの保湿化粧水を1つにした今までにない化粧水になっています。

ご自身のお肌や使用目的と相談しながらアルビオンを上手に利用してくださいね!

 

ALBION(アルビオン)のスキンケア商品をチェック!

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.