ぽっちゃりファッション

ぽっちゃりママの授業参観コーデ!NGコーデと季節別お手本コーデ!

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
 ぽっちゃりでも着れる授業参観のコーデが知りたいな~

 

新しい学期が始まる春は、授業参観に行く機会が多くなります。

 

新しく出会うママ達にどう思われるかは気になるし、先生に好感を持ってもらうには何を着て行けは良いのかな?て思いますよね。

 

そんなとき、ぽっちゃりママでも品よく好印象を持ってもらえる授業参観のコーデが知りたいところ。

 

そこで今回は、「ぽっちゃりママの授業参観コーデ!NGコーデと季節別お手本コーデ!」をお伝えしてまいります。

 

是非、授業参観コーデの参考にしてくださいね。

 

 

授業参観のNGコーデ

 

まずは、授業参観NGコーデの具体的なアイテムをお伝えしますね。

授業参観NGコーデ
  1. 地味トップス
  2. 派手色パンツ
  3. ピタッとコーデ
  4. 柄物ワンピ&スカート
  5. 素足はNG

 

地味トップス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップスの色が地味だと暗い印象に見えてしまう可能性があります。

 

顔色も悪く見えるし、さわやかな印象にはなりにくいですよね。

 

派手色パンツ

 

派手色パンツは要注意。

 

普段着るにはオシャレに見えますが、学校にはビビットカラーのパンツはさけたほうが無難です。

 

色が主張しているとどうしてもそのママに目がいってしまいます。

 

あくまで、主役は子供たちです。

 

保護者は、目立つ必要はないのでカラーパンツは避けたほうがいいですね。

 

ワンピース×パンツの重ね着はダサい?痛い?おしゃれ感アップな季節別お手本コーデ!今までは、ワンピースにレギンスを合わせるコーデが主流でした。 そのスタイルも悪くはないのですが...少し今っぽさにかけるスタイル。 もっと今っぽいスタイルにするならレギンスよりもデニムやワイドパンツなどのちょい太パンツを合わせるのがオススメです! でも、合わせるパンツによってはダサ見えしてしまうかもしれません。...

 

 

ぴたっとコーデ

授業参観で印象が悪いのはぴたっとコーデ。

 

ぴたっとコーデは、どうしても体のラインに目がいってしまいます。

 

そこで、ぽっちゃりママがピタッとコーデにしてしまうと、悪目立ちしてしまいます。

 

なので、シルエットがゆるっとしている服装がいいですね。

 

のちほど、具体的なコーデを紹介するので参考に。

 

柄物ワンピース&スカート

 

柄物のワンピースやスカートは、人を選ぶので避けた方がいいでしょう。

 

子供っぽく見える可能性もあるし、若作りしているように見えてしまう時があります。

 

普段、花柄を着るにはおオシャレですが、楽しい雰囲気が出るので授業参観コーデには合わないでしょう。

 

素肌はNG

スカートにはストッキングがマストです。

 

ストッキングを履くと上品に見えます。

 

大きい顔に似合うピアスってある?タイプ別顔を小さく見せるピアスの選び方!ピアスのような顔回りのアクセサリーは、着ける人の印象に大きな影響を与えるものです。 顔が小さい人は、小さいピアスでも十分映えます。 「でも、大きい顔の私に似合うピアスってあるのかな~。」て悩んでしまいますよね。 ところが、選ぶピアスによっては、ぐんと小顔効果を発揮したり、洗練されたイメージを演出したりできるんです!...

 

授業参観で失敗しない2つのポイント!

着こなしイメージ
https://closet.edist.jp/item/calendar/1816/3

 

カジュアルな雰囲気が大丈夫な学校なら、カジュアルな服装で参加しても全然おかしくありません。

 

学校によって方針が決まっているようなところだったり、独自の教育運営を打ち出している学校は、比較的カッチリした服装での参加が多いようです。

 

そんなこといっても、その判断はどうやって見極めればいいの?て思いますよね。

 

そんな時は、入学式での保護者の雰囲気だったり、学校紹介のパンフレットから見極めるのがいいですよ。

 

でも、コーデを決めすぎても浮いちゃうし、ラフ過ぎても失礼にならないか心配になりますよね。

 

そんな時は、以下のポイントを押さえて下さい。

 

絶対失敗しないポイント

  • ベージュとネイビーは鉄板で好印象
  • 露出し過ぎない

 

この2つを押さえておけば、授業参観コーデを失敗することはありません。

 

クードシャンスの年齢層は?何歳まで?アイテム別の評判や口コミ!COUP DE CHANCE(クードシャンス)は、アパレル大手ワールドが展開する大人のキャリア女性に向けたブランドです。 大人のキャリア女性と言っても幅が広いので、どのくらいの年齢層がターゲットなのだろうとブランド説明を調べたところ。 「Aesthetic Sense」美しさの本質を知り、常に感性を豊かにしていきたい そう思う女性に向けたファッションの提案 とありました。...

 

ぽっちゃりママの授業参観お手本コーデ!【春夏】

ワンピースコーデ


https://closet.edist.jp/spot/detail/11

 

授業参観コーデは品のあるキチンとした服装が大切です。そんな時はワンピースが大活躍します。

 

膝もしっかり隠れる丈があり、きちんとした印象のコーデにはピッタリのワンピース。

 

春夏の授業参観には、シンプルだけど、きちんと見えるワンピースが活躍します。

 

ぽっちゃりママでも、ウエストギャザーだったり、スキッパータイプのネックならスッキリ着痩せして見えるのが嬉しいポイント。

 

特に、

  • 胸やお尻にボリュームがある体型のぽっちゃりさん
  • 肩幅が広くてがっちり見えてしまうぽっちゃりさん

 

にワンピースコーデはおすすめです。

 

 

ネイビーのワンピースは、落ち着いた大人の女性という印象を感じてもらうことができます。

 

ファミニンなテロっとした素材よりも、丈夫で高見えする素材は、より品よく好印象なイメージに。

 

 

着こなしイメージ
https://closet.edist.jp/item/calendar/1106/2

 

登校するまで、暑いときは肩出しでも大丈夫ですが、構内では腕出しせずにカーディガンなどを羽織るようにしましょう。

 

また、夏でも学校に出かける時はストッキングをはいてくださいね。

 

白シャツ×アースカラー


https://closet.edist.jp/item/calendar/1102/5

 

やっぱり、白トップスは定番ですが清潔感があって授業参観コーデにはピッタリです。

 

白トップスを中心にコーデすると、落ち着いて大人っぽく見えるところもいいですね。

 

小物やアクセサリーで明るめのカラーを取り入れると、オシャレな印象になります。

 

パンツを使ったIラインコーデは

  • ぽっこりお腹のぽっちゃりママ
  • 体に凹凸がない寸胴体型のぽっちゃりママ

 

におすすめです。

 

シンプルコーデに差し色で華やかさを


https://closet.edist.jp/store/item/683

 

ぽっちゃりさんの授業参観コーデにおいて、ボトムでビビッドな色は避けたほうが無難ですが、差し色だったらOK!です。

 

ベースをシンプルなコーデだったらカラーも映えるし、コーデが華やかになって良いですよね。

 

バッグやスカーフなどで柄物やビビッドカラーを取り入れている人は、こなれ感もあって頑張りすぎないオシャレで好印象を持たれます。

 

トップスに、小物を持ってくることで上に視線が引き上げるられ、ぽっちゃりして気になるところから視線がそれます。

 

シューラルーはおばさんでも大丈夫?ダサくない?年齢層を調べてみた!SHOO・LA・RUE(シューラルー)はアパレル大手のワールドが手がけるブランドです。 お手頃価格でレディース、キッズ、雑貨などのアイテムが揃うとあって、とくに「主婦世代」に人気。 キッズアイテムもあるので、親子でシューラルーコーデを楽しむ人も多いようですね。 それでも、「おばさんが着てもだいじょうぶかな?ダサくならない?」と年齢層が気になるところ。...

 

ぽっちゃりママの授業参観コーデ【秋冬】

ワンピースコーデ


https://closet.edist.jp/member

 

春夏と同じく秋冬の授業参観コーデにもワンピースは大活躍します。

 

ポッコリお腹に悩むぽっちゃりママには、すそが広がったAラインがおすすめ。

 

上半身はスッキリとしたシルエットで細見えし、下半身はゆったりとしたフレアでお腹を隠してしまいましょう。

 

 

ウエストには、ベルトやリボンが付いていると、メリハリが付いてくびれ効果もアップ!

 

 

細く見せたい場合は、ダークカラーの無地を選ぶと体型がスッキリ引き締まって見えますよ。

 

 

 


https://closet.edist.jp/item/calendar/1108/6

 

肩幅の広さに悩むぽっちゃりママには、とろみ生地がおすすめ。

 

ドレープで肩幅をごまかして華奢に見せることができます。

 

落ち着いた色味の花柄やプリント柄であれば、柄ものワンピースでも大丈夫です。

 

ウエストがシェイプされてるワンピースは、めりはりのあるシルエットが作れます。

 

自然なXラインが着痩せ効果になって、ぽっちゃりママに嬉しいデザインですね。

 

 

スーツコーデ


https://closet.edist.jp/spot/detail/3

 

色が控えめなベージュやネイビーなどのくすみ色は、鉄板で好印象をお約束。

 

授業参観に、ベージュのワンピーススーツをさらっと着こなしてると、こなれてるなって印象になります。

 

セットアップは、まとまり感が出るため、簡単にIラインシルエットがつくれます。

 

全体的にすっきりとした印象にするためには、セットのワンピースは、タイトスカートがおすすめです。

 

 

パンツスーツ


https://closet.edist.jp/spot/detail/4

 

ネイビーは落ち着いた大人の女性という印象に。

 

しっかりした素材だと高級感もあるし、上品度が増しますね。

 

パンツは、ストレート~テーパードタイプを選べば全体的にすっきりとした印象になります。

 

50代女性のスーツはどこで買う?アラフィフにおすすめのスーツブランド10選!50代になり、数年前までは「コレさえ着れば、私少しだけイケてるかも?」と思っていたお助けアイテムのスーツが、どうにもピンとこない。 で、気が付くと着るスーツがない!何かしら新調しなくては...。 でも、「50代女性が素敵に着れるスーツはどこのブランドを選んだらいいのかわからない...」と困っているあなたに。...

 

まとめ

 

ぽっちゃりママの授業参観コーデ!NGコーデと季節別お手本コーデ!」をお伝えしてまいりました。

 

授業参観に行くときは、落ち着いた大人のコーデを意識することで、先生や周りのママ達の印象もアップすること間違いなしです。

 

式典では正装が基本ですが、授業参観コーデは、控えめなこなれ感も大切ですね。

 

今回お伝えしたポイントが、ぽっちゃりママの授業参観コーデの参考になれば幸いです。

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.