40代50代ファッション PR

喪服レディースどこで買う?40代50代は?安い店舗のおすすめを紹介!

 

「喪服のレディースはどこで買うのがいいのかな、40代50代向けの正喪服のおすすめが知りたい」

 

40代50代になっていざ喪服を着ようと出してみるも、何だか今の自分にしっくりこない、という方も少なくないかと思います。

喪服は、大人の女性のたしなみとして用意しておきたい必須アイテム。

 

必要なときは突然訪れるもの、いざとなったとき適当に選んで居心地が悪くならないよう「備えあれば憂いなし」で準備しておくと安心です。

親族で撮る集合写真もありますし、痛い喪服姿にならないようきちんとした装いで写りたいですよね。

 

そういうわけで今回は、レディースの喪服はどこで買うのがいいのか、40代50代女性におすすめの安い店舗をご紹介してまいります。

 

ご自宅で試着サービスあり!40代50代におすすめの安い店舗はこちら↓

 

喪服レディースどこで買う?40代50代は?

 

レディースの喪服はどこで買うのがいいのでしょうか?

レディース喪服の販売店といえば次のような場所で売られています。

 

  • 百貨店(デパート)・・・高島屋・三越などのフォーマル専門店
  • スーツ専門店・・・洋服の青山・スーツカンパニーなど
  • ショッピングモール・・・イオン・イトーヨーカドーなど
  • 量販店・・・しまむらなど
  • ネット通販・・・楽天・Yahoo!・Amazon

 

女性が喪服を購入する場合、百貨店やショッピングモールのフォーマルコーナーが一般的ですが、格安の量販店やネット通販も選択肢の一つです。

特に、品質や品揃えが充実しており、近年人気が高まっているネット通販は、女性にとって魅力的な選択肢となっています。

 

レディースの喪服はさまざまな場所で売られているので、それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう!

 

百貨店(デパート)のフォーマル専門店

 

喪服をどこで買うか考えるとき、百貨店を選択肢として思いつく方が多いのではないでしょうか。

百貨店ならば品格があるきちんと見える喪服を購入できるので40代50代でも安心して購入できます。

 

ですが、その分喪服の相場は、高価格のものが多く予算的には5万~10万円ぐらいになるでしょう。

 

百貨店(デパート)のメリット

  • 高級感と品質に信頼をおける
  • 店員さんからのアドバイスが聞ける
  • ハイブランド・知名度のある喪服を購入できる

 

百貨店(デパート)のデメリット

  • 高価格のものが多く予算がかかる
  • 店員さんに接客されるのが苦手

 

スーツ専門店 洋服の青山・AOKI(あおき)など

 

スーツの専門店でもレディースの喪服を購入することができます。

スーツ専門店のいい所は、サイズが豊富でキチンとしたものを取り扱っているのと、今すぐ購入したい時に一式揃えることができるところです。

 

ただ、レディースの喪服の販売量は、メンズに比べて半分以下のところが多いでしょう。

そのため、メンズに比べて仕入れ量が少ないく割引率が悪くなる可能性があります。

 

スーツ専門店のメリット

  • サイズ展開が豊富
  • きちんとした品質の喪服が選べる
  • 1つの店舗で一式揃う

 

スーツ専門店のデメリット

  • メンズの喪服に比べて販売量が少ない
  • 割引率がメンズより悪くなる可能性がある

 

ショッピングモール イオンなど

 

ショッピングモールの喪服・礼服は、百貨店やスーツ専門店で買うより安い価格から揃っています。

大型のショッピングモールは種類もサイズも豊富に揃っており、幅広い種類の喪服から予算と相談しながら選ぶことができます。

 

また、プライベートブランドやセールなどの時期にはお得に購入することができるでしょう。

ただし、小規模のモールでは品数や価格帯などが限られてきます。

 

ショッピングモールのメリット

  • 安い喪服から高級なものまで揃っている
  • 種類やデザインが豊富

 

ショッピングモールのデメリット

  • 小規模モールだと、種類が少ない

 

量販店 しまむらなど

 

しまむらなどの量販店では、レディースの喪服であれば1万円ほどであるので安くで喪服を買うことができます。

また、接客もないので相談を求めてない方は気軽に選ぶことができるでしょう。

 

ですが、黒の濃さが価格に見合った品質になるため安っぽく見えてしまう可能性があります。

 

量販店のメリット

  • 安い価格で購入できる
  • 接客なく気軽に選べる

 

量販店のデメリット

  • 価格に見合った品質のため安っぽく見える
  • デザインが限られる

 

ネット通販 楽天・Yahoo!・Amazon

 

店員さんのアドバイスを聞いて選んだり、近くの店舗で買いたい方は実店舗を選ぶ方がいいでしょう。

ですが、出かけるが難しかったり、店舗が開いてる時間に忙しくてなかなか行けない時もありますよね。

 

そういう場合は、サイズやデザインなども豊富に揃っているネット通販ショップがおすすめです。

例えば、お直しをしなくても、はじめから長い丈や短い丈の喪服や、小さいサイズ・大きいサイズが選べたり。

 

また、気になる喪服を何点か選んで、自宅でゆっくり試着できるサービスなども多くのネット通販ショップが取り入れているからです。

そして、フォーマルライセンスを持つスタッフがお悩みを電話でサポートしてくれるショップも。

 

それにネットショップは、流通過程のコストをカットすることで高品質の喪服をお手頃価格で購入できます。

 

ネット通販のメリット

  • 価格、デザイン、サイズの種類が充実している
  • 複数のサイトを比較してから購入できる
  • 自宅で試着するサービスがある
  • 購入した人のレビューが見れる

 

ネット通販のデメリット

  • 店員さんにアドバイスを聞けない
  • 種類が豊富で迷う

 

信衣
信衣
私は、ネットの試着サービスを使ってお家で試着して決めました。便利なのでぜひ活用してみてくださいね!

 

40代50代女性の喪服の選び方!

品格があるものを選ぶ

 

40代50代にふさわしい喪服の選び方とは、どういったところに気を付ければいいのでしょうか?

40代50代にふさわしい喪服は、「品格」のある装いが重要になってきます。

 

品格のある喪服とは、正喪服・正礼服といわれるきちんとした喪服のことをいいます。

正礼服・正喪服は主に、遺族や近い親族が着用する礼装です。露出と装飾を抑え、上質な素材を使用した格式高い礼装を指します。

 

正喪服といわれると喪服を選ぶポイントは以下になります。

正喪服を選ぶポイント

  • 光沢のない漆黒無地であること
  • 肌の露出を抑え、スカートの丈は膝下であること

 

喪服の色はどれも黒ですが、深い黒と言われる漆黒に近い黒ほど凛とした品が感じられます。

葬儀に参列すると他の人との「黒」の違いが目立ってしまう事もよくあります。

 

特に、昼間で外だと黒色の違いがすごく目立ってしまうもの。

深い黒や漆黒色の喪服を着ていると、きちんと感がありとてもセンスのいい品がある印象になります。

 

デザインだけでなく、品質も年齢に合わせてランクアップすると、居心地の悪い思いをしなくても済むはずです。

 

ロング丈のものを選ぶ

 

40代50代女性が喪服・礼服を選ぶときは、ジャケットやスカートがロング丈のものを選びましょう。

ジャケットやスカート丈が短いと、若づくりな印象になってしまいます。

 

ロング丈のジャケットであれば、お腹や腰など体型の気になる部分をカバーできるのでセンスいい着こなしに見えます。

スカートは、椅子に座ったときに膝が出ないロング丈を選びます。

 

また、首まわりが気になるときは、フリル衿や立ち襟などの立体的なデザインのものが、顔周りをエレガントに魅せてくれるでしょう。

 

着心地・機能性がいいものを選ぶ

 

着心地が良くないと長時間の着ているのがつらくなってしまうことがあります。

前開きファスナー仕様の喪服だと着るときに後ろに手をまわす必要がなく、着脱も簡単にできます。

 

ゆったりしたサイズを選ぶ

 

40代50代の体型カバーができる少しゆったりしたサイズ感の方が、余裕がありセンスのいい着こなしに見えます。

喪服や礼服は、普段着のように頻繁に着ることはありません。

 

40代50代の体型変化にもある程度対応できるようにしておくと、長く着続けられます。

 

信衣
信衣
では次に、40代50代に相応しい正喪服が安く購入できる店舗を紹介しますね

 

喪服レディース40代50代におすすめの安い店舗!

第1位 Lurco(ルルコ)

 

Lurco(ルルコ)の特徴

  • 3980円以上購入で送料無料
  • 試着チケット550円で2着試着可能
  • 16時までの注文で41都道府県翌日到着
  • 丁寧な梱包で到着後すぐに着用可能
  • フォーマルライセンスを持つスタッフが電話でサポート
  • 百貨店・量販店への卸売経験者が企画・運営

 

すらっとしたシルエットと着心地を追及した「匠の技」の喪服が揃う「Lurco(ルルコ)」

百貨店や量販店に卸売りの経験を持つスタッフが、商品企画から販売まで直接運営をおこなっている通販サイトです。

 

そのため、目利きのあるセンスのいい喪服をお手頃価格で提供してくれています。

サイズやデザインを迷ったときにには試着チケットを使ってお家で選ぶこともできるので安心。

 

また、テレビ電話等にて「オンライン接客」も対応しています。

商品に対する質問や詳細確認など、画像だけは不安に感じる方は、専門知識を持ったスタッフに相談してみてくださいね!

 

28%OFF+マラソンクーポン】「Lurco(ルルコ)」40代50代に人気!ロング丈の喪服を見てみる 

 

 

■B-GALLERY(ビーギャラリー)の特徴

  • 3980円以上購入で送料無料
  • 試着チケット1000円で2着試着可能
  • 15時までの注文で当日発送
  • 創業70年以上、フォーマル一筋の会社が企画・制作
  • 東レの関連会社で安心の品質
  • フォーマルコンシェルジュの電話サポート

 

創業35年!メーカー直営の喪服・フォーマル専門店の「B-GALLERY(ビーギャラリー)」

喪服については生産数量国内2位という実績があり、東レ株式会社の関連会社の「アルタモーダ」が運営をしています。

 

こたわりのディティールがワンランク上のおしゃれを叶える大人の為のブラックフォーマル。

おしゃれでありながら、マナーにも配慮した高品質はフォーマルウエアをお手頃な価格で提供しているブランドです。

 

【28%OFF】 「B-GALLERY(ビーギャラリー)」40代50代に人気の正喪服を見てみる 

 

第3位 CARETTE(カレット)

 

■CARETTE(カレット)の特徴

 

楽天月間優良ショップ8回受賞の「CARETTE(カレット)」は凛とした大人のためのブラックフォーマル専門店。

40代50代女性を大人可愛らしくセンスのいい喪服が華やかに演出してくれます。

 

フォーマル専門店「CARETTE(カレット)」のこだわり

  • 凛と見せる本物の「黒」
  • 女性を美しく見せるパターン

 

「CARETTE(カレット)」の喪服の素材は、全て「濃染(のうせん)加工」を施したフォーマル用の深い黒です。

専門のパタンナーが何人ものモデルで試着改良を重ね、センスよく美しく見せる喪服のシルエットを追及しています。

 

「35%OFF」 40代50代に安心のロング丈「CARETTE(カレット)」 正喪服を見てみる  

 

第4位 nina’s(ニナーズ)

 

「nina’s(ニナーズ)」の特徴

 

「nina’s(ニナーズ)」ロング丈の喪服は、オールシーズン対応の足元まで気を遣った格式高い装いです。

百貨店に並ぶスーツと同じ優良工場で縫製されており、熟練の職人の手によって丹念に仕立てられ、高いファッション性と品質の高さを兼ね備えたブラックフォーマル。

 

安い喪服の生地では出せない「深い黒」は40代50代女性を凛とした高級感のあるセンスのいい喪服の着こなしを叶えてくれます。

 

nina’s(ニナーズ)40代50代人気のロング丈の正喪服を見てみる

 

nina’s(ニナーズ)の喪服ランキングを見てみる

 

FAQ:喪服についてよくある質問

なぜ喪服を着るの?

 

回答

喪服とは、遺族が「喪に服している」ことを意味する装いです。

ご親族や生前故人さまと特に親しかった方、故人さまが目上の関係に合った方は「正式喪服」を着用するのが本来の形です。

 

メイクはどのくらいの程度(派手さ)が許されるの?

 

回答

派手にならないことを念頭にさえ置いておけば問題ありません。

普段、派手なメイクを好んでいる人は、カラートーンを抑えて、全体を合わせるようにしておきましょう。

 

ワンランク上の装いへ!ブラックフォーマルアクセサリーをチェック!

 

まとめ

 

喪服レディースどこで買うのか、40代50代女性正喪服のおすすめを紹介してまいりました。

 

40代50代女性は、喪服であっても、安くてセンスよく着こなしたいと思っている人も少なくないはずです。

女性の喪服・礼服を専門で取り扱っている通販サイトを見ると、デザインのバリエーションも豊富。

 

また、店舗ではなかなか置いていない、小さいサイズや大きいサイズも揃っているのが嬉しいですよね。

サイズやデザインで迷ったときでも「お家で試着サービス」がある店舗もあるので失敗せずに選べます。

 

ネット通販は、24時間いつでもアクセスできるので、仕事でなかなか店舗に普段行けない人でも手軽に注文できるのも魅力。

必要なときは突然訪れるもの、いざとなったときに適当に選んで失敗しないよう「備えあれば憂いなし」で準備しておくと安心ですね。

 

さらに、大人女性のたしなみとして用意しておきたいスーツは必須アイテム。下記の記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみてくださいね!

 

関連記事

おしゃれな喪服の女性芸能人は?50代は?非常識なお葬式の服装とは?日本の芸能界では、喪服においても、着こなしやブランドなどからファッションアイコンとされる芸能人がいます。 葬儀の場での喪服姿がテレビやネットで話題となるので、おしゃれな喪服の芸能人が気になるのではないでしょうか。...
【顔合わせの服装】50代母親にふさわしいブランドおすすめ!50代女性のフォーマル・セレモニーのシーンは、姪や甥の結婚式。 また、母親として娘や息子の顔合わせや家族の行事などが中心です。 母親の立場だからこそ顔合わせでの服装はどう選んだらいいのか迷いますよね。...
40代結婚式の服装どこで買う?フォーマルセレモニースーツブランドを紹介!40代50代になって30代に着ていたセレモニースーツが何だか似合わなくなったと感じている人は少なくないようです。 40代50代でも入卒業式、姪や甥の結婚式など家族や親族の行事に出席する際は写真を撮ることも考慮するとセレモニースーツを着る機会は結構あります。...
40代レディーススーツどこで買う?女性管理職ブランドのおすすめ!50代になり、数年前までは「コレさえ着れば、私少しだけイケてるかも?」と思っていたお助けアイテムのスーツが、どうにもピンとこない。 で、気が付くと着るスーツがない!何かしら新調しなくては...。 でも、「50代女性が素敵に着れるスーツはどこのブランドを選んだらいいのかわからない...」と困っているあなたに。...
【卒業式スーツブランド】50代母親の上品セレモニースーツやハイブランドを紹介40代50代になって、今まで着ていた卒業式用のスーツが似合わなくなっきた人も少なくないはず。 子どもの卒業式に、どんなスーツが適しているのか分からないし、最近になって身体が少し太ってきたみたい、、、 できれば体型をカバーできる卒業式のスーツを着たいと思いますよね。...
【卒業式入学式スーツ】40代母親のハイブランドやセレモニースーツを紹介!40代50代になって、今まで着ていた入学式のスーツがしっくりこなくなった、どんな入学式のスーツが40代50代に相応しいのかわからない... そして、最近ぽっちゃりしてきたので、できれば体型カバーもしたいし... 子供のハレの入学式に、新しく出会うママ達や先生に好感を持ってもらうにはどんなスーツを着て行けは良いのかな?て思いますよね。...
【入学式スーツ】40代母親が着るパンツスーツブランドおすすめ!入学式は子どもの新しい門出を祝う特別な日。 40代の母親にとって、この日の装いは自分自身と家族への誇りを表現する大切な機会です。 しかし、どのブランドのパンツスーツを選べば良いのか、悩む方も多いでしょう。...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.