40代50代ファッション

ガウチョパンツはださい?40代50代の新ガウチョパンツコーデ!

 

「今さらガウチョパンツはダサいのかな?40代50代が着れるガウチョパンツはあるか知りたいな」

 

2015年ごろから流行りだしたガウチョパンツ。

体型カバーができ、履き心地も良いとあって、40代50代でも取り入れやすいアイテムでした。

 

しかし、大流行したアイテムだからこそ、今ガウチョパンツを履くと「ダサいのでは」と気になりますよね。

 

  • 今、ガウチョパンツを履くとダサいの?
  • ガウチョパンツとワイドパンツ・キュロットの違いってなに?
  • しまむら・ユニクロでガウチョパンツは買える?

など、ガウチョパンツについて知りたいことが多いでしょう。

 

そこで今回は、2022年の今、ガウチョパンツを履くのはダサいのかをお伝えしていきます。

 

信衣
信衣
しまむら・ユニクロのガウチョパンツ情報も紹介しますね!

 

ガウチョパンツとワイドパンツ・キュロットとの違いとは?


instagram

 

「ガウチョパンツ」と「ワイドパンツ」「キュロット」という名前はよく聞くけど、違いがいまいちわからない人もいるのではないでしょうか。

 

信衣
信衣
知ってるよ!て方も、さらっとおさらいしておきましょう。

 

ガウチョパンツとは

ガウチョパンツの「ガウチョ」の由来は、南米地方のカウボーイから来ているそう。そのカウボーイたちが着ていた、裾が広がるゆったりした七分丈のパンツのこと

 

たとえばこんな感じ↓

 

形がキュロットパンツとも似ていますが、基本的に膝上丈のことをキュロットと言うため、まったく違うものを指します。

 

ワイドパンツとは

太もも部分から裾までの幅がワイドなパンツのことです。しっかり足首まで長さがあるのが特徴。

 

こんな感じで足首まで長さがあるのがワイドパンツになります↓

 

ガウチョパンツはださい?古くない?


instagram

 

ガウチョパンツが流行したのが数年前だということもあり、一部のユーザーからは「ダサい」という声も挙がっているようです。

ですが、ここ最近また「ガウチョパンツ」の人気が急上昇しているのを知ってました?

 

2021年の秋に、ファッションセンターしまむらに、カリスマ主婦モデルで人気インスタグラマーの星玲奈さんがプロデュースしたガウチョパンツが登場したり。

 

同じ時期のユニクロ+J秋冬コレクションでは、ウールブレンドのガウチョパンツが発売になり「神ボトムス」という声が寄せられるほどの注目のアイテムとなっています。

 

ということなので、まだまだガウチョパンツコーデを楽しめるというわけ。

ここ最近のガウチョパンツのトレンドは「広がりを抑えたデザイン~やや長め丈」が人気です。

 

ストンとしたシルエットが大人カジュアルにぴったりです。

ガウチョパンツは、リラックス感がありながら、エレガントな印象を演出できるすぐれもの。

 

しかも、気になる下半身の体型カバーをしながら、オシャレも叶えてくれるのが嬉しいですよね。

普段あまりパンツを履かない人にも取り入れやすいアイテムです。

 

今まで「ガウチョパンツはださいかな」と敬遠されてた方もまた履いてみたくなったのではないでしょうか。

 

信衣
信衣
では次に、40代50代の大人のガウチョパンツコーデのコツをお伝えしていきますね。

 

40代50代大人のガウチョパンツコーデ5つのコツ!

 

ガウチョパンツを履いてみたんだけど「太って見えてしまう」という声を少なからず聞きます。

そんなお悩みを解決するために5つのコツをまとめました。

 

ガウチョパンツを履くと、太ももを隠せるというメリットがあります。

でも、裾広がりのデザインのため、お尻の部分がどうしても大きく見られがちです。

 

ぽっちゃりさんや、少し太めという方は、コーデを考えておかないと逆に着太りしてしまいます。

それでは、どうすればいいのでしょうか?

 

まずは黒を選ぶ

 

定番の黒なら、コーデも合わせやすいですし着やせ効果もあります。

ガウチョパンツを初挑戦する大人の女性は、まずは黒からチャレンジしてみると扱いやすいですよ。

 

黒なら、マニッシュにかっこよくキマります。

短め丈のガウチョは、ダークな色味でも重たく見えないのも魅力。

 

くるぶし丈を選ぶ

 

丈はくるぶし丈で足首をチラ見せすることで、腰やお尻のボリューム部分が目立たず華奢な印象に見せることができます。

 

ふくらはぎの途中で切れている丈ではなく、足首が見えるぐらいの丈を選びましょう。

肌の露出を控えめにしてコーデにメリハリをつけることが大切です。

 

ハリのある素材を選ぶ

 

 

ハリがあって、体の線が出ないものだと、お尻の形が目立たないというメリットがあります。

 

生地が厚いことで、美しいシルエットが作りやすいのです。

逆に、柔らかい素材はNGです。

 

着用した姿を見てみるとわかると思いますが、体のラインが思いっきり出てしまいます。

ですので、より体型が太く見え、ハミ肉など余計な体のラインを拾って着やせどころかぽっちゃりをアピールしてしまいます。

 

大きい・長いトップスはさける

 

ガウチョパンツをはくことで、下半身はボリュームがでます。

ですので、トップスはなるべくタイトめな印象になるようなアイテムを選びます。

 

大きすぎるもの・長すぎるものは避けましょう。

これらは体全体を太く大きな面積に錯覚させてしまうんです。

 

上下でメリハリをつけると全体的にダボっとした印象にならずバランスが良いAラインコーデになります。

 

タックなしを選ぶ

 

ウエストの太さが気になるかたは、タックなしのガウチョパンツを選んでみましょう。

タックの入ったデザインは、横に広がってしまうのでウエスト部分が太く見えるのでNGです。

 

逆に、細いことを気にされているかたでしたらスッキリ見えると思いますが、着やせ効果を狙う場合は不向きなので要注意。

 

40代50代におすすめのガウチョパンツコーデ

しまむら ガウチョパンツコーデ


instagram

 

星玲奈さんとコラボのガウチョパンツにも注目。Aラインにきれいに広がるシルエットでスカート見えします。

 

程よい膝下丈でフェミニンな着こなしに。ウエストのさりげない飾りで、タックINのスタイリングもおしゃれにきまります。

 

ユニクロ ガウチョパンツコーデ


UNIQLO

 

センタープレスが入っているところが綺麗。まさに「新ガウチョパンツ」という感じ。

昔は太めでギャザーの入ったガウチョパンツが主流でカジュアルな印象でしたが、こらは綺麗めに履けそう。

 

オーバーサイズのトップスというよりかは、ハイネックなど薄めのセーターをオールインしたり。

トレンドのロングブーツを合わせてヴィンテージっぽさを出すと可愛らしさが出ます。

 

まとめ

 

「本当は好きなのにダサみえしそうで取り入れられない」という大人女性のために、ガウチョパンツコーデの5コツをご紹介してまいりました。

 

今どきのガウチョパンツコーデの5つのコツをまとめますね。

 

  • まずは黒を選ぶ
  • くるぶし丈を選ぶ
  • ハリのある素材を選ぶ
  • 大きい・長いトップスはさける
  • タックなしを選ぶ

 

 

「ダサ見えするのは避けたい」

ガウチョパンツを今っぽく着こなすにはポイントがありました。

 

いま選びたいデザインを含め、コーデとともにチェックしていきましょう。

大人っぽく、品よく見せるには、デザイン選びが重要です。

 

ワイドパンツには出せない、ガウチョパンツならではの軽快な大人コーデを楽しみましょうね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.