40代50代ファッション

40代50代山ガールの服装は?季節のコーデと登山ブランド3選! 

 

40代50代の山ガールの服装ってどんな感じかな、季節のコーデや登山ブランドも知りたい 

 

2009年頃からテレビや雑誌などで「山ガール」という言葉を聞くようになりました。

最近の登山ブームに乗って、多くの「山ガール」が見られるように。

 

そして、若い人たちは「山スカート」なんかもはいて、オシャレな服装を楽しんでいますよね。

では、40代50代の山ガールはどんな服装をしたらいいのでしょうか。

 

  • 40代50代山ガールの登山の服装はどんな感じ?
  • 40代50代山ガールの季節別の登山コーデはどうすればいい?
  • 40代50代山ガールの登山ファッションブランドは?

など、40代50代山ガールの服装や登山コーデについて知りたいことがたくさんありますよね。

 

そこで今回は「40代50代の山ガールの服装は?季節のコーデと登山ブランド3選!」をお伝えしてまいります。

信衣
信衣
40代で富士登山を経験した私が、山ガールの服装のポイントをお伝えしますね!

 

40代50代「山ガール」の服装!抑えておくべき登山アイテム3選!

山ガールの服装① 登山靴

 

山ガールの服装といえばファッショナブルでカラフルな服装を思い浮かべますよね。

でも、山ガールの服装で一番大事なのは「登山靴」です。

 

山登りの服装で「登山靴」は一番重要なアイテムと言っても過言ではありません。

40代50代の山登りを楽しむためにも「登山靴」選びは慎重に行いたいものです。

 

登山用の靴の種類は大きくわけて3種類。

  • ハイカット・・・足首が高いもの
  • ミッドカット・・・足首が中程度のもの
  • ローカット・・・足首が低いもの

 

まず、初心者で登山靴を一足選ぶとしたら、「ミッドカット」の靴がおすすめです。

「ミッドカット」の靴は、日帰りの山登りから3000m級の登山にまで対応できます。

 

そして「ハイカット」ほどではないですが程よく足首を固定してくれるので安定感があります。

信衣
信衣
私が40代で富士山に登った時も「ミッドカット」の靴で登頂しましたよ

 

40代50代にもなると、万が一滑ってケガをしてしまったら完治するにも時間がかかると思います(苦笑)

ですので、スニーカーではなく登山用の靴を準備することをおすすめします。

 

購入する時は、厚手の靴下をはいた状態でフィット感を確認してから選んで下さいね。

 

山ガールの服装② 登山リュック

 

登山リュックを選ぶポイントは2つです。

  • フィット感
  • 容量

 

初めて登山用のリュックを選ぶときは、20~30リットルサイズのなるべく軽いリュックを選んでおくのが無難です。

フィット感を確認する際は、「ウエストベルト」と「肩ベルト」が自分の体に合っているかがポイントです。

 

「ウエストベルト」は、荷物の重さを肩だけではなく腰にも分散させることができるので、負担を軽減させることができます。

 

山ガールの服装③ 登山ウエア

 

山ガールの服装の基本は、体温調節をしやすくすることです。

山の天気は変わりやすいので、「アンダーウエア」や「アウター」などで調整するのがベスト。

 

信衣
信衣
40代50代になると若いころよりも、汗をかきやすくなる人もいますよね。 

日常使いの「アンダーウエア」だと汗を拡散しにくい場合があります。

 

ですので「吸汗性」と「速乾性」があるドライ系の「アンダーウエア」を準備することをおすすめします。

 

40代50代山ガールの服装は?季節別のコーデをご紹介!

 

登山の服装の基本ポイントがわかれば、次は山ガールコーデを楽しみましょう!

40代50代に相応しい、季節ごとの山ガールの登山コーデをご紹介しますね。

 

山ガールの服装 春の登山コーデ

Thumbnail image
https://sotoshiru.com/style_photos/152435

 

Thumbnail image
https://sotoshiru.com/style_photos/79791

 

春の山ガールの服装は、薄手のマウンテンパーカーは必要です。

急な雨や風にも対応する撥水・防水・防風加工のパーカーは便利です。

 

「チェックシャツ」や「山スカート」を入れると、一気にオシャレな山ガールに変身ですよ。

 

山ガールの服装 夏の登山コーデ

Thumbnail image
https://sotoshiru.com/style_photos/101874

 

Thumbnail image
https://sotoshiru.com/style_photos/82691

 

夏の山ガールの服装で気になるのが日焼けと暑さ対策ですよね。

UVカットのTシャツ、つば広ハットは必修です。

 

山ガールの服装 秋の登山コーデ

Thumbnail image
https://sotoshiru.com/style_photos/122106

 

Thumbnail image
https://sotoshiru.com/style_photos/111174

 

秋の山ガールの服装は、薄手ジャケットを着て山登りをするといいですよね。

ベストを羽織るだけで、秋らしいコーデになりますよ。

 

山ガールの服装 冬の登山コーデ

Thumbnail image
https://sotoshiru.com/style_photos/178521

 

冬の山ガールの服装は、ベストやシャツの重ね着ができるので山コーデが一番楽しめる季節です。

 

Thumbnail image
https://sotoshiru.com/style_photos/128654

 

あったかタイツとあったかパンツの組み合わせや、ニット帽やネックウォーマーをアクセントにしてもオシャレですね。

 

40代50代山ガールの服装!おすすめの登山ブランド3選!

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

 

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)はアメリカのアウトドアブランドです。

アウトドアやスポーツシーンはもちろんタウンユースまで、マルチに活躍することから人気になりました。

 

 

 

身長が低い私でも大きすぎず、小さすぎず、程よい大きさで、使いやすいです。大切に使わせていただきます          50代女性

 

 

 

160センチ、普段エルサイズ着用女性ですが大きめで着用したいと思いXLを購入しました。手は流石に長か余りますがマジックテープで抑えられゆったりと長めで良い感じです。                      50代女性

 

 

 

以前からノースフェイスのアルパインライトパンツを愛用しています。
品質が変わらず長く使用できますし、形が綺麗なので山以外の場所でも馴染みます。
素材もしっかりとしているので、秋冬の低山やハイキングにもピッタリです。

 

AIGLE(エーグル)

 

エーグルは実に160年もの歴史を持つアパレル企業。

フランスロワール地方でラバーブーツの製造からアウトドア系アパレルへと成長したブランドです。

 

 

 

 

 

 

コロンビア

 

1960年にコロンビアハットカンパニーは、スキーグローブ製造会社コロンビアマニファクチャリングカンパニーと合併し、社名がコロンビアスポーツウェアカンパニーとなります。

コロンビアにはオリジナルの商品開発を手がけていることから実用的なアウトドア向けの衣服が豊富です。

 

 

なかなか良い色です。落ち着いた色で合わせやすいと思います。街用とちょっとしたハイキング用、両方使える物を探していました。これからの季節は防寒用にもザックの中に入れておけば役立ちそうです。全体に細く見えて気に入ってます。 50代女性

 

 

 

低山登山を始めたので、まずはシューズをと思い、実店舗で試し履きを。店舗価格よりもネットの方が安かったので購入。柔らかいつくりなので、初心者には良いようです。
雨が降った翌日に高尾山に登った時にはじめて使用しました。下山中、滑りやすいところで足を取られましたが、難なく山行できました。外反母趾のため、幅広い作りなのも良いです。靴づれもしませんでした。     50代女性

 

 

 まとめ

 

40代50代の山ガールの服装は?季節のコーデと登山ブランド3選!」をお伝えしてまいりました。

山ガールの服装は、40代50代女性でもジェネレーションを気にせず存分に楽しめます。

 

普段気慣れないようなカラフルな色でも、山ガールの服装でしたらあまり気にせず登山コーデを試せるのも嬉しいですね。

登山ブランドも最近はスタイリッシュで、普段使いしやすいものもたくさん販売されています!

 

お気に入りの山ガールの服装を見つけて40代50代の登山ファッションを充実させてくださいね♡

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.