美容

顔のたるみ改善はためしてガッテンで!たるみ解消若返りマッサージ方法!

 

「ためしてガッテンの顔のたるみ改善の内容が知りたいな、たるみ解消若返りマッサージってどうやるの?

 

NHKで放送されていた「ためしてガッテン」で顔のたるみを取る方法が紹介されていました。

顔のたるみは、年齢を感じさせる部位のひとつといわれています。

 

年齢とともに顔のたるみが気になってきた方には「ためしてガッテン」の顔のたるみを改善する方法が気になるのではないでしょうか。

  • 顔のたるみの原因は?
  • ためしてガッテンの顔のたるみを改善する方法とは?
  • 顔のたるみを解消するマッサージ方法は?

 

など、顔のたるみを取る方法について知りたいことが多いでしょう。

そういうわけで今回は、ためしてガッテンの顔のたるみ改善の方法をご紹介してまいります。

 

信衣
信衣
顔のたるみを解消するマッサージ方法もご紹介しますね!

 

顔のたるみを改善する方法!顔のたるみの原因は?

 

顔のたるみはなぜ出来るのでしょうか?

顔のたるみの原因をためしてガッテンで紹介されていました。

 

ためしてガッテンの放送内で「顔、若返り実験!」と称して6人の女性が自身の2枚の顔写真を比べていました。

1枚は、顔のたるみなどがあるのに対し、もう1枚は若くみえます。

 

全員同じ表情で撮影したので、2枚の写真の顔の筋肉はほぼ同じ状態のはずですがどうして違いがあるのでしょうか?

結論を言うと、1枚は立った状態で撮影して、もう一枚は寝て撮った写真でした。

 

この実験結果から顔のたるみは筋肉が弱くなって下がっているのではなく重力によって垂れ下がっているということでした。

ですけど、重力に耐えられる筋肉を作れば、シワやたるみはできないんじゃないの?て思うかもしれません。

 

この疑問に対して番組内で美容形成外科医の宇津木龍一先生が答えてくれていました。

昔は筋肉がゆるんで、たるむ、シワが出きると考えられていましたが、ほとんどの大きなシワやたるみは筋肉が縮むことによってできるそうです。

 

つまり筋肉を縮ませる練習よりもリラックスさせる練習をした方がシワやたるみ改善には効果的ということ。

 

皮膚の下には表情筋があり、若いと肌の弾力が筋力に負けないのです。

ところが、年齢とともに肌の弾力が失われてきます。

 

これにより若いときと同じように筋肉が動いてもたるみは出来てしまうんだそう。

美容外科では筋肉を緩ませる注射を打って、シワやたるみを取っているくらいです。

 

なので、顔のたるみ改善は筋肉を鍛えるのではなくリラックスさせることが大事になってきます。

 

フラバンジェノールの効果は悪評?石鹸やフラビア化粧品の口コミ悪い?

 

顔のたるみ改善はためしてガッテン式で!顔のたるみ解消法・若返り方法は?

 

ためしてガッテンで紹介された、顔のたるみ改善・たるみを解消して若返る方法とはどんな方法なのでしょうか?

ためしてガッテンで紹介されたのは、顔のたるみを解消するマッサージでした。

 

実は間違った方法で、顔のマッサージのやり方をしていると逆にたるんでしまうことがあるんです。

 

上に引っ張るような顔のマッサージをやり過ぎると、かえって皮膚が伸びてしまって皮膚伸ばしのマッサージになってしまいます。

そこで、ためしたガッテンでは顔を一切触らないで顔の血行がよくなり顔のたるみ解消のマッサージの方法が紹介されました。

 

ためしてガッテンで紹介されたマッサージは、むくみに対するマッサージ施術が専門の佐藤佳代子先生による「リンパマッサージ」方法になります。

 

ホホバオイルは毛穴が詰まって効果なし?無印オイルの使い方を紹介!

 

顔のたるみ解消・若返り方法!ためしてガッテンのリンパマッサージのやり方!

まったく顔を触らずに顔のたるみを取るマッサージは、リンパ管の仕組みを利用する方法になります。

顔にあるリンパ液は、右側は右の鎖骨に、左側は左の鎖骨に入るようにできています。

 

ポイントは、マッサージをする強さです。

力加減は、手を皮ふに密着させ軽く押さえる程度。手を滑らさないで、手の重みで上の皮膚を動かす感じになります。

 

甲状腺、血圧の異常、顔のリンパ浮腫のある方は行わないでください 

 

顔のたるみ解消・若返りリンパマッサージのやり方

  1. 肩甲骨を大きく動かすように肩を回す。
  2. 鎖骨に手のひらをあて左右3回づつゆっくり円を描くように回す。
  3. 首の側面に手をあて左右3回づつゆっくり円を描くように回す
  4. 人差し指と中指で耳を挟み、手のひらを首の側面にあてて鎖骨に向かって下へ滑らせます。
  5. 右手で左の肩先から鎖骨のくぼみに向かって撫ででいきます。
  6. 反対側も同じように鎖骨のくぼみにむかって撫ででいきます。
  7. 肩甲骨の上を両手の指でおさえそのまま前の鎖骨まで手の平を滑らせていきます。
  8. 後頭部を抱えるように手の平を添えて、鎖骨を向かって手を撫でおろします。

 

鎖骨のくぼみからリンパ液が静脈に入っていきますので、そこを手の重みだけで刺激するように回します。

全ての動作は鎖骨へリンパ液を流すように手の平を滑らせていきます。

 

そうすることで、顔もスッキリ、顔のたるみ解消・若返りになるそうです。力を入れずに手の重みだけでゆっくりリンパを流すようにしていきましょう。

「こんな力でいいのかしら?」というくらい軽く撫でてくださいね。

 

クレムドアンの口コミは最悪?白髪にブラックシャンプーは効果なし?

 

まとめ

 

今回は、ためしてガッテンで紹介された顔のたるみ改善についてお伝えしてまいりました。

顔のたるみの原因は、重力の影響が大きく筋肉の緩みによってできるものではありません。

 

顔のたるみを取る方法は筋肉を鍛えるのではなくリラックスさせることが大事になってきます。

また、ためしてガッテンの目の下のたるみを取る方法は、リンパマッサージでした。

 

顔ののたるみ解消のマッサージは、力を入れず手の平の重みだけで、優しく撫でるように鎖骨のくぼみに向かってリンパを流すようにして下さいね。

すぐに効果が出るわけではありませんが、このマッサージの習慣を続けることで将来の顔の印象がガラリと変わることでしょう。

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.